松江天神さん夏祭り

 

松江天神神輿連
天神神輿連睦会

松江開府より400年の伝統行事

毎年7月24日、25日に行われる、白潟天満宮の例大祭(天神さん夏祭り)では、本宮・女みこしをはじめとして勇壮な練りを繰り広げる「みこし渡御」。

頭を真っ白にして、皆と一体となり神を担ぐ。
その一瞬、神と同化していく感覚になります。
それが神輿です。


松江天神神輿連は、その夏祭りを最大の行事として、祭り、神輿を以って日本の伝統文化を継承し、地域文化の発展に尽くす団体です。

夏祭りでの神輿の担ぎ手も募集しています。

お知らせ

  • 令和2年(2020年)の天神祭りについて
    今年の天神祭りはコロナウィルスの影響で「神事」のみでの開催となります。
    例年の神輿渡御・ステージイベント・露店等はありません。交通規制もありません。
    今年は神輿の担ぎ手の募集もいたしませんので、あしからずご了承ください。
    7月24日、25日の神事は厳かに斎行されますのでお参りはぜひよろしくお願いいたします。
    [2020/7/7掲載]

 

 

Copyright © 2012 MATSUE TENJIN MIKOSHIREN. All rights reserved.